上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
高校の卒業を機に、
私は地獄の生活から開放された私は
父から逃れる様に実家からはるか彼方の県外へ出た。


某婦人服メーカーのデザイナーとして就職したのだが
理想と現実は全く違い
展示会・ショー開催の3ヶ月前になると休日返上休みなし。
毎晩、残業。   残業。   残業。
1ヶ月前頃になると1時を過ぎても寮に戻る事も許されず
会社に残り見本作りの仕事三昧の日々に
同期入社の社員たちは、次々と会社を辞めていった。

仕事自体苦痛に感じた事はなったのだが
こんな不規則な生活のせいか食欲が私の中から消え
食事が全く出来ない状況になった。

体重も見る見る落ちていく姿を見た上司が心配し
1ヶ月間の長期休暇を与えてくれた。

1ヶ月間の休暇の間。
自分が、疲れていた事を知る事が出来た私は
1年半勤めた会社を退社する事を決意した。

当時の給料は、手取り月約10万。
多いときで手取り11万。
ボーナス 7万。

残業手当は、雀の涙もなく
労働基準法違反の完全サービス残業であった。

この時、同期入社した社員で会社に残っていた人は
わずか3人だけだった。

父のいる実家には、戻りたくなったのだが
父が戻って来い。と言っているから・・
母は、私が実家へ戻る事を強く望んだ。

おばぁちゃんの死後、行き場がなかった私を
嫌々、引き取った父。
高校を卒業するまでの期間
疎ましく、憎らしい存在でしかなかった私が実家に戻って来る事を
望む父が全く理解出来なかった。

とにかく、父は、自分が右と言えば右。
白。と言えば白。
自分の思う様に動かなければ気が済まない性格。
私は、この人に自分の思い通りに動く人形。
コマでしかなかったのだろう。

あんな父のいる家には絶対に帰りたくなったのだが
父に逆らえば私の事で母が殴られ辛くあたられる。
母が、戻って来て。と切願する姿に
私は、母を振り切る事が出来ず
当時、付き合っていた彼も捨てて実家に戻った。

実家に戻った私に待っていたのは
たった1年半しか会社に勤める事が出来なかった私に対して
父からの辛い仕打ち・暴力・暴言だけだった。

しかし、人間には我慢の限界が確実に存在すると思う。
以前、自殺未遂をした時と同じ状況。
もう限界だった。

私は、バイト先の社長に
【友達が死んだ。】とみえみえの嘘を堂々とつき
働いた分の中から2万円前借をさせてもらい

2万の現金だけ持って母・妹
ここで自分として生きてきた全てを捨てる事を決意し
前借をした状態のまま家を出た。

2万というお金だけ行くあてもなく
父に見つかる事を恐れた私は、友人宅にも長いせず
転々とした生活を過ごした。

その間、成人式もあったが
私は、成人式で着物を着る事もなく
自分の居場所を作る為に必死だった。

この間、本当に色んな事があった。
この当時の事を話すと
【相当、苦労したんだね、、辛かったね。】
誰もが口にしたが
私は、この当時を振り返っても辛い。苦しい。と思った事は
1度だってなかった。と言い切れる。

そんな事より私にとっては
父と過ごした10数年もの期間の方が
比較できないぐらい地獄だったから。。

反面教師?という言葉の使い方がおかしいかも知れないが
あの地獄があったからこそ
2万しか持っていなかった状況も
幸せに感じる事が出来、乗り越える事が出来た気がする。

スポンサーサイト
09/03|【生い立ち】1~3||TOP↑
ご訪問ありがとうございます♪

アクセス解析
FC2 Blog Ranking

プロフィール

moon

  • Author:moon
  • 金なし。知恵なし。知識なし。
    あるのは多額の借金だけ。
    そんな救いようのない女
    ☆moonの借金返済日記です(*´ー゜)☆
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム
♡ 借金返済ランキング ♡

ランキング参加者☆募集中    (*´▽`*) ヾ

ブログ(blog)ならFC2

♡♡ mail ♡♡

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。